髪を傷めないで白髪染めするならヘナ!ヘナでの染め方、おすすめのヘナ商品などを紹介します。

ヘナおすすめランキング ヘナ100%編

ヘナで白髪染めを始める場合、最初は、ヘナ100%の商品を使うのがおすすめです。

ヘナ100%の商品は、ヘナ以外の成分は含まれていないので、ヘナの効果を最も実感できますし、インディゴ入りの商品よりも、色が入りやすいです。

もう少し暗い色の商品が良いという方も、まずはヘナ100%の商品を使って、ヘナが自分の髪質・体質に合うかどうか試し、ヘナの扱いに慣れてから、他の商品にシフトするのがよいと思います。

ヘナ100% ランキングの基準

ranking

白髪染め用のヘナ100%の商品は、さまざまなメーカーが作っています。

正直なところ、ヘナ100%の商品は、クチコミやレビューのスコアが高いものが多く、どの商品を使っても、それなりの満足感は得られるのではないかと思います。

そうは言っても、選択肢が多いと迷ってしまうのも事実ですので、私個人の感覚ではありますが、ランキングを作ってみました。

ランキングではヘナの品質価格安心感の3つを重視しました。

ヘナ100%ランキング ベスト3!

1位 ナイアード ヘナ100% 1位の王冠

外観
価格
100g入り1000円(税抜)、400g入り3000円(税抜)
購入できるサイト
amazon 楽天 公式サイトなど

1位はやっぱり、私も使用しているナイアード社の「ヘナ100%」。

アマゾンやアットコスメなどでのクチコミ数が多い商品で、ヘナの定番です。

ナイアード社が作っているヘナ商品のカラーバリエーションは、オレンジ~赤褐色系(ヘナ100%、ヘナ+10種のハーブ)、黒茶系(ヘナ+木藍)と、わずか2色です。

カラーバリエーションが少ないというのは、消費者にとって選択肢が少なく、デメリットのように思えますが、ヘナ商品に関して言えば、天然の安全な素材だけを使い、色を増やすことよりナチュラルな商品にこだわっているという、好印象を受けます。

また、使用者が多いので、在庫が古くならず、新鮮なヘナを入手できるというメリットもあります。

個人的には、ナチュラルさ全開の、かわいらしいパッケージも気に入っています。

お値段は100g(2~3回分)で税抜1000円と、ヘナ100%商品の中ではちょうど平均というところです。継続して使う場合は、100g4袋が入って3袋分のお値段という、お徳用サイズが便利です。

公式サイトで詳細を見る  amazonで詳細を見る

2位 マックヘナ ナチュラルオレンジ 2位の王冠

外観
 
価格
100g入り1000円(税抜)、400g入り3000円(税抜)
購入できるサイト
amazon 楽天 公式サイトなど

ナイアードヘナと、双璧で有名なブランドが、マックヘナ。

ヘナ100%の商品は、「ナチュラルオレンジ」という商品名です。

お値段は、100g(2~3回分)で税抜1000円、400gで税抜3000円と、ナイアード社と全く同じです。

マックヘナも、ナイアードヘナと同じくらいのクチコミ数を誇ります。

マックヘナの大きな特徴は、ヘナを塗ってからの置き時間が40分と短いことです。他社のヘナ商品は、置き時間が1時間以上かかるものがほとんどです。

マックヘナもナイアードヘナもどちらも評価の高い商品なので、後はお好みだと思います。

私は、ヘナはじっくり派なので、ナイアード社のものを利用していますが、時間が短い方が良いと言う方は、マックヘナの方がおすすめです。

公式サイトで詳細を見る  amazonで詳細を見る

3位 ジャパンヘナ ナチュラルヘナ 3位の王冠

外観
価格
100g入り1200円(税抜) 1Kg入り10000円(税抜)
購入できるサイト
amazon 楽天 公式サイトなど

ジャパンヘナが製造しているヘナ100%の商品名は、「ナチュラルヘナ」です。

ナイアードヘナ、マックヘナと同じく、レビューでも高評価が多いメーカーですが、値段が二社に比べて少しだけ高いです。

ジャパンヘナは、美容室向けのヘナ販売に力を入れているため、1kg単位での販売もしています。

直営サロンなども経営しているので、美容院でヘナによる白髪染めをしたい方は使いやすいです。

公式サイトで詳細を見る  amazonで詳細を見る

番外編その1 価格でヘナを選ぶなら

ランキングには、定番のヘナが並びましたが、価格重視派の方に、格安のヘナをご紹介します。

ダイソー ナチュラルヘナ ナチュラルオレンジ

日本で、最も安くヘナを購入できるのは、100円均一ショップのダイソーです。

80g入りで100円(税抜)と、他社製品の半分以下のお値段で購入できます。

100円ショップのヘナで白髪を染めるのは…と抵抗があるかもしれませんが、実はダイソーのヘナは、結構評判が良いです。

ただし、ダイソーは販売店でしかないので、何かトラブルがあったり、商品について問い合わせたい場合に、しっかり答えられるスタッフがいない可能性が高いです。

他社のヘナで、ヘナでアレルギーが出ないかどうかを試してから、使用するのが安全だと思います。

ダイソーのヘナは、オンラインで販売しているのは見たことがないです。

ダイソーの店舗でも、必ず販売しているとは限らないようなので、ヘナ目当てにダイソーに行く場合は、その店舗に取扱いがあるかどうかを、電話などで確認してから行った方が確実です。

癒本舗 ヘナ

ダイソーの次に格安なヘナを探すと、癒本舗という化粧品会社のヘナが、100g入りを500円代で販売しています。

公式サイトでのオンラインショッピングができず、どこで購入できるのかも調べられないので、なかなか入手しづらいのが難点です。

公式サイトでは、1kg入りのものを、美容院向けに販売していると書いてありますが、amazonでは100g入りの商品を販売しています。

レビューの点数も良いので、価格重視派の方はチェックしておきたい商品です。

公式サイトで詳細を見る  amazonで詳細を見る

番外編その2 高品質のヘナを選ぶなら

ランキングでは、価格も考慮したので、高額なヘナはランク入りしませんでしたが、値段の高いヘナには、高いだけの理由があります。

どうせヘナで白髪染めをするなら、品質にこだわりたいという方に、品質重視のヘナをご紹介します。

グリーンノートヘナ オーガニータ ビターオレンジ

グリーンノートヘナは、生協などでも購入できる、ヘナのメーカーの大手です。

他のメーカーより、値段がやや高めという特徴がありますが、その中で「オーガニータ」というブランドは注目です。

この「オーガニータ」シリーズは、エコサート(ECOCERT)による認証を受けています。

エコサートとは、フランスに本拠地を置くオーガニック認定機関で、製品がオーガニックの基準を満たしているかを審査する、世界で最も権威のあるオーガニック認証団体です。

このシリーズのヘナ100%商品は「ビターオレンジ」で、100gで本体1800円と高額ですが、エコサート認証を受けている高品質ヘナなので、納得のお値段です。

公式サイトで詳細を見る  amazonで詳細を見る

ピアエンタープライズ かの子のハーブヘナ 2番

ピアエンタープライズ社が作る「ピアヘナ」も、かなり高額です。

ヘナ100%の商品は、「かの子のハーブヘナ 2番」という商品ですが、100gで本体2300円もします。

なぜこんなに高いかと言うと、ピアは、インドにヘナの農場を持ち、ヘナの栽培、収穫、粉にして梱包、日本へ空輸…と、すべての工程を自社で行っています。

実はヘナには黒い噂があります。インドで、低品質のヘナに化学物質などを混ぜて外国企業に販売することが横行していて、何も知らない日本企業が、そのまま無添加ヘナとして輸入してしまう…ことがあるらしいのです。

ピアは、ヘナの栽培から商品化まで、自社で一貫して行っているので、現地インドで偽装されたヘナが商品に混じる心配がありません。

ピアのヘナ商品には、最高品質のヘナの産地で採れる、「カティスラリーフ品質ヘナ」と呼ばれるヘナが使われ、非常に厳しい品質検査で管理されています。

高品質で安全なヘナを使うためのコストは惜しまない、という方におすすめの高級ヘナです。

公式サイトで詳細を見る  amazonで詳細を見る

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.