髪を傷めないで白髪染めするならヘナ!ヘナでの染め方、おすすめのヘナ商品などを紹介します。

ヘナ クイックガイド 1ページでヘナを知る!

  • HOME »
  • ヘナ クイックガイド 1ページでヘナを知る!

ヘナってどんな白髪染め?どうやって染めるの?どこでどんなヘナを買えばいいの?

ヘナについて、1ページでさくっと知りたい方のための「ヘナ クイックガイド」です!

ヘナ

ヘナってどんな白髪染め?

ヘナは、ヘンナと呼ばれる植物を粉末状にした、天然の白髪染めです。

ヘナ100%の商品には、化学物質は全く含まれないため、髪にダメージを与えることがなく、髪を傷めません。

ヘナ自体に、トリートメント効果もあるので、白髪を染めながら、トリートメントもできるという、究極的に髪にやさしい白髪染めです。

白髪をオレンジ~赤褐色系に染め、黒髪の部分にはほとんど色がつかないので、白髪が少ない人は、ヘナで染めた部分がメッシュのような仕上がりになります。

ヘナでの染め方は?

ヘナでの白髪染めは、自宅で簡単にできます。

パウダー状で販売されているヘナを、自宅でぬるま湯で溶いてペーストを作り、髪に塗って1時間おきます。

染める頻度は、白髪の量にもよりますが、2週間~1か月に一度くらいが目安です。

ヘナにはどんな種類があるの?

厳密に言うと、「ヘナ」とは「ヘナ100%」の商品のことで、1種類しかありません。色味もオレンジ系一色です。

ヘナに、他のハーブや薬剤を混ぜて、茶系や黒系の色をつける商品もありますが、髪への優しさや、トリートメント効果は、ヘナ100%のものよりも劣ります。

ヘナ100%の商品では、色味がちょっと気になるけど、天然素材の白髪染めにこだわりたいという方には、ヘナにインディゴ(木藍)を混ぜた商品が人気です。ヘナ+インディゴでは、こげ茶~黒色に髪が染まります。

ヘナはどこで買えるの?

ヘナはパウダー状で販売されていて、東急ハンズやロフトなどの総合雑貨店、ドラックストア、100円ショップのダイソーなどでも扱っています。

ただ、多数のヘナを取り揃えているお店は少ないので、インターネット通販の方が、いろいろなヘナを比べることができるので、便利です。

おすすめのヘナは?

ヘナ商品は、数多く販売されています。

最も安く手に入れようと思えば、100円ショップのダイソーが作っている商品が一番安いと思いますが、ヘナの品質は、メーカーによって異なります。

初めての方におすすめなのは、ナイアード社のヘナ100%です。

リーズナブルなお値段で、アマゾンで簡単に購入できますし、利用者も多く、口コミのスコアも安定しています。私もナイアード社のヘナの愛用者です。

400グラム入りの大袋がお得ですが、最初は髪に合うか試す必要もあるので、100グラム入りの商品がおすすめです。

↓私は、アマゾンでぽちっと購入しています。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.