髪を傷めないで白髪染めするならヘナ!ヘナでの染め方、おすすめのヘナ商品などを紹介します。

美容院でヘナを使った白髪染めをする時の注意点

美容院でヘナ染めをするメリットは?

美容師さん

当サイトでは、自宅でのヘナ染めをおすすめしていますが、ヘナを使った白髪染めを、メニューに入れている美容院もあります。

美容院でヘナ染めをするメリットは、やはりプロが染めてくれるので、失敗が少ないことでしょう。

ヘナ染めは自宅で自分でできるとはいえ、最初の頃は失敗もありますし、特にヘナ+インディゴの商品は、慣れるまでは思い通りに色を入れるのが難しいです。

また、ヘナは置き時間が1時間以上と長いので、自宅でヘナ染めすると、この時間が苦痛に感じるかもしれません。

リラックスできる環境作りに力を入れているサロンが見つかれば、自宅よりヘナ染めが楽にできる可能性もあります。

美容院でヘナ染めするメリット

reten01-007失敗が少ない
reten01-007待ち時間を楽に過ごせるサロンもある

美容院でヘナ染めをするデメリットは?

美容院でヘナ染めすることのマイナス点は、まず、単純にコストの話ですが、自宅でヘナ染めをするより高くなります。

自宅でヘナ染めする場合のコストを考えてみましょう。

100g1000円程度のヘナを購入すれば、1回に使うヘナの量は髪の長さにもよりますが、平均で50グラム程度なので、1回のヘナ染めにかかるコストは、500円程度で済みます。

もし、美容院でヘナ染めをすると、それぞれの料金設定にもよりますが、だいたい5000~10000円くらいはかかります。

また、美容院で塗布されるヘナは、こちらから尋ねてみない限り、成分がわかりません。

髪にやさしいからという理由でヘナ染めを選んでいるのに、ヘナに化学染料を混ぜたもので染められてしまうのは、ちょっと残念ですよね。

ヘナに詳しい美容師さんがいない美容院が、美容ディーラー(美容院に商品を紹介する営業さん)に勧められてヘナを導入し、美容師さん自体がよくわからずに、化学染料入りのヘナを使用しているケースもあるようです。

美容院でヘナ染めするデメリット

reten01-007コストがかかる
reten01-007使用しているヘナの成分が、尋ねてみないとわからないケースもある

ヘナ染めする美容院選びは慎重に!

美容院でヘナ染めするコストやデメリットを考えても、最初のヘナ染めは、プロにお任せしたいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、ヘナに詳しい美容師さんがいる美容院、サロンを探しましょう。

美容院の公式サイトに、ヘナの詳しい解説などを載せている美容院は、ヘナに対して勉強熱心なスタッフさんがいる可能性が高いですね。

ヘナ染めが得意な美容院を探すなら、ホットペッパーのヘアサロン検索&予約サイトがおすすめです。

ホットペッパービューティでヘナ染めできるサロンを探す方法

ホットペッパービューティのサイトはこちら→ホットペッパー ビューティー

1.まず、左側の日本地図で地域を絞り込みます。

ホットペッパーの画面

2.その次の画面で、「オススメ特集からサロンを探す」から、「オーガニックカラー・ヘナが得意なサロン」を探します

ホットペッパーの画面

3.「オーガニックカラー・ヘナが得意なサロン」が見つかったら、クリック。ヘナ染めができる美容院の一覧が出てきます。

ホットペッパーの画面

ホットペッパービューティーで美容院を探す

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.